header1  

会社案内

〒322-0072
栃木県鹿沼市玉田町66-2

TEL:0289-65-2558
FAX:0289-65-4464

Mail:info@suzuka-ks.co.jp
FB:https://www.facebook.com/suzukawood/
TWITTER:https://twitter.com/suzukawood
 

 

業務内容

オリジナル製品の企画・開発・制作・施行までトータルに展開しております。

旧家の木材をリメイクした家具などの作成からちょっとした木材のカットまでお気軽にご相談下さい。

 

コンテンツ一覧

HOME»  木工家具のお手入れ方法の基本

木工家具のお手入れ方法の基本

木工家具は、室内に自然のぬくもりを与えて空間を素敵に演出してくれるインテリアアイテムです。
お気に入りの木工家具を長持ちさせるためには、お手入れが欠かせません。
木工家具のお手入れ方法の基本をご紹介します。

普段のお手入れ方法について

テーブルや椅子など普段から使うことが多い木工家具のお手入れは、乾燥したタオルなどで乾拭きを行いましょう。ジュースやアイスなどで濡らしてしまった場合にも、素早く拭き取ることを心がけましょう。
糖分を含んだ水分をそのままにしていると、シミを作る原因となります。水分を拭き取った後に、乾拭きをすることも忘れないようにすることがポイントです。また、梅雨や台風のシーズンなど湿気が多い季節には、こまめに乾拭きを行うことでカビの発生を防ぎましょう。

汚れが付着した時のお手入れ方法

汚れが付着した時には、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を使って落とすようにします。
中性洗剤をタオルに含ませてしっかりと絞ってから汚れを拭き取り、タオルをぬるま湯で洗ってから木工家具に残った洗剤を拭き取って、最後に乾拭きを行います。マジックなどの汚れが付着している場合も同じように中性洗剤を使いますが、何度も繰り返して拭き取る必要があります。油性の汚れに対してシンナーを使用する方もいますが、木工家具の場合シンナーを使うと色落ちする可能性があります。

傷がついた時のお手入れ方法

木工家具に傷がついてしまった場合には、木部専用の補修剤を使うことで目立たなくさせることができます。浅い傷であればペンやクレヨンタイプの補修剤で簡単に補修できますし、傷が深い場合でも木工パテを活用することで対応することができます。上記のお手入れ方法を実践することで、お気に入りの木工家具をいつまでも愛用することができます。

栃木県鹿沼市で木工家具制作を行っている当社では、オーダーメイドでテーブルや椅子、棚の制作を行っています。オーダーメイドによって制作された木工家具は木のぬくもりや優しさが感じられますので、お部屋の雰囲気が一気に変わります。お気に入りの木工家具が見つからないという方は、ぜひオーダーメイドをご依頼ください。