header1  

会社案内

〒322-0072
栃木県鹿沼市玉田町66-2

TEL:0289-65-2558
FAX:0289-65-4464

Mail:info@suzuka-ks.co.jp
FB:https://www.facebook.com/suzukawood/
TWITTER:https://twitter.com/suzukawood
 

 

業務内容

オリジナル製品の企画・開発・制作・施行までトータルに展開しております。

旧家の木材をリメイクした家具などの作成からちょっとした木材のカットまでお気軽にご相談下さい。

 

コンテンツ一覧

HOME»  無垢材の種類について

無垢材の種類について

材木で作られたテーブルや椅子は、生活空間に安らぎや温もりを与えてくれますので、木工家具にこだわる方は多くいらっしゃいます。

材木にも集成材や合板などがあり、中でも木の肌触りや木目が楽しめる無垢材は人気の高い材木です。 また無垢材にもいくつか種類がありますので、こちらでいくつかご紹介しています。

スギについて

日本で最も代表的な無垢材がスギであり、木目がはっきりとしていて独特の香りと赤色をしているのが特徴の材木です。スギは柔らかいので加工がしやすくコスト面にも優れているので、建材や家具など様々な製品に活用されています。無垢材として使われるだけでなく、集成材や合板としても使用されます。

マツについて

パイン材とも言われるマツは強度に優れているだけでなく、加工性や耐水性に優れているのが特徴です。マツの無垢材は家具に使われることが多く、使い込むことで独特の色味を演出してくれます。マツには黒松や赤松、唐松など国産の種類の他、ベイマツといった輸入材もありますが、特徴や性質はほとんど一緒です。

ヒノキについて

木肌の美しさと独特の香りを持っていることで有名なヒノキは、歪みや狂いがほとんどなく加工しやすいのが特徴です。耐久性や耐水性、防虫性に優れており、高級材料として昔から人気の材木となっています。材木は塗装やニスで仕上げるのが基本ですが、ヒノキの場合は木肌の美しさを演出するために塗装やニスで仕上げないことが多いです。

SPFについて

SPFとはマツ科の針葉樹の総称であり、スプルースとパイン、ファーの頭文字を取っています。
成長スピードが速いので大量生産することができ、白い木肌が特徴となっています。柔軟性や加工性に優れており、軽量で使いやすい材木です。

当社は栃木県の鹿沼市で玄関や内装、扉などの建具設計施工を行っており、お客様のご要望に合わせて住宅建具を製作いたします。建具製造だけでなくテーブルや椅子といった、インテリア家具の製作も行っていますので、栃木にお住まいで建具製造や家具製造を依頼されたい方はお気軽にお問い合わせください。