header1  

会社案内

〒322-0072
栃木県鹿沼市玉田町66-2

TEL:0289-65-2558
FAX:0289-65-4464

Mail:info@suzuka-ks.co.jp
FB:https://www.facebook.com/suzukawood/
TWITTER:https://twitter.com/suzukawood
 

 

業務内容

オリジナル製品の企画・開発・制作・施行までトータルに展開しております。

旧家の木材をリメイクした家具などの作成からちょっとした木材のカットまでお気軽にご相談下さい。

 

コンテンツ一覧

HOME»  新たな命を吹き込むアップサイクル

新たな命を吹き込むアップサイクル

栃木県鹿沼市にある当店「鈴鹿木工」では新建材だけでなく、住宅建て替えの際に出てくる廃材を使ったオーダーメイド家具をご提案しています。こちらでは、廃材に新たな命を吹き込む「アップサイクル」についてご紹介します。

アップサイクルとは!?

最近注目されている「アップサイクル」。ゴミとして捨てられるモノのあらゆるところを使用し、リサイクルのように、単なる材料の原料化や再利用だけでなく、古いものをより実用性のある価値あるモノに生まれ変わらせることを「アップサイクル」と言います。お菓子の袋を溶かして作り変えるのではなく、お菓子の袋そのものを縫い合わせバッグに作り変える。これが「アップサイクル」なのです。

廃材家具のメリット

古い家を壊すと出てくる廃材。強度や艶感が美しいのですが、そのほとんどが捨てられ燃やされてしまいます。しかし、思い出や愛着のある我が家だからこそ小さくても、何か形にして残しておきたいものです。

「廃材」と聞くとマイナスなイメージを持つ方が多いようですが、昔ながらの住宅は上質な木材を使っていることが多く、新品の木材と比べると、強度にも優れ、木材の色も深みが出て木本来の美しさを感じることができます。こういった廃材を使った「廃材家具」は命のバトンタッチと言えます。

古い木ほど磨けば最高の光沢がでてきます。廃材家具は、新品の木材では出すことのできない深みや光沢を出し、愛されながら再び生かされるのです。思い出の詰まった我が家を、家具にアップサイクルして次世代まで残してみませんか?

当社では、「旧家の大黒柱でテーブルを作ってほしい・・・」「リフォームの際にでた廃材で新しい家にあった家具を作ってほしい・・・」など柔軟な発想でお客様のご要望に添って企画制作いたします。
思いがこもった廃材に命を吹き込むお手伝いが出来ればと思っております。木製テーブルや椅子、木製棚などオーダーメイド木製家具のことなら当社にお任せください。