header1  

会社案内

〒322-0072
栃木県鹿沼市玉田町66-2

TEL:0289-65-2558
FAX:0289-65-4464

Mail:info@suzuka-ks.co.jp
FB:https://www.facebook.com/suzukawood/
TWITTER:https://twitter.com/suzukawood
 

 

業務内容

オリジナル製品の企画・開発・制作・施行までトータルに展開しております。

旧家の木材をリメイクした家具などの作成からちょっとした木材のカットまでお気軽にご相談下さい。

 

コンテンツ一覧

HOME»  木製建具の魅力

木製建具の魅力

住んでいる人やお客様を最初に迎え入れる玄関の戸、雨風を防いでくれる窓やサッシ、和の空間を感じられる襖や障子など、空間を仕切るものの総称を「建具」といいます。普段あまり気にせず生活していても毎日必ず触れているものであり、ないと困るものです。この建具によって、住まいの雰囲気はガラリと変わってきます。

私たちの生活を支えてきた建具

建具という言葉は、中世に生まれたといわれています。日本では、伊豆山木遺跡から出土した弥生時代の木製の扉が、最も古い建具として残されています。西洋建築を取り入れ始めた明治維新以来、日本の住宅は大きく変化してきました。建具のデザインや素材なども時代と共に変わり、多様化しているのです。
建具は、人の出入り口としての機能性はもちろん、風や光を適度に通したり遮ったりする間仕切り、また癒しをもたらすインテリアとしての役割も備わっています。

木製建具の特徴

建具に金属やプラスチックなどの素材が用いられるようになり、デザインも多様化していく中で、昔から変わらない人気を誇るのはやはり木製の建具です。木製建具が高い評価を得ているのは、「生きている」ということが最大の理由といえるでしょう。木製建具は、ジメジメとした梅雨時期には水分を蓄え、梅雨が明けて乾燥してくると水分を放出に室内の温度を調整します。

また、断熱性能にも優れており、夏は涼しく冬は暖かさを保ちやすくします。このような温度調整機能が備わっているのは、木が建具に加工されても生きているからです。季節の変化を感じ取り居心地の良い空間を作り出してくれる木製建具は、住む人の健康と住宅を守る、人と環境に優しい建具なのです。

木製の建具製造をお考えでしたら

栃木県鹿沼市にあります当社では、家のリフォームや新築で、これまで使用していた建具を再利用したい、オーダーメイドで建具を作りたいなど、ご希望に沿ったオリジナルの建具製造も承っております。
伝統的な和の空間を演出する柱や障子、住宅の顔ともいえる玄関、内装の雰囲気に合わせた住宅建具など、これまでにも様々な建具設計施工を行ってきた実績があります。ご要望やご相談はお気軽にお問い合わせください。